探偵

能力がないと探偵になれないわけではない

探偵業を営むには公安委員会に届出を出す必要があります。しかしこれは探偵事務所を運営するのに届出が必要なだけであって、そこで働いている人に能力があるかどうかは関係ありません。というより最近では探偵をアルバイトで雇うということも普通にあるため、極論を言えば何の知識や技術がない人でも探偵事務所に勤めることができるのです。とはいえやはり調査にはいくつかの知識や技術が必要であることは明白で、アルバイト探偵にすべてを任せるというわけではありません。ですが…

Readmore

探偵になりたいなら探偵学校で学ぶのもあり

世の中には探偵学校といって、探偵を育成する専門の学校が存在します。基本的には探偵事務所や興信所などが運営しており、探偵に必要な知識や技術等を学べます。とはいえ探偵学校と一口に言ってもその種類は様々であり、探偵事務所や興信所の方針によってカリキュラムも異なります。
たとえば自社の探偵事務所の人材育成を目的としたものだったり、単純に知識や技術を学べるところだったりといろいろです。独学で探偵の知識や技術を学ぶよりも探偵学校に通うほうが効率的ですが、最低限自分の目的にあったところを選ぶのが良いでしょう。知りたい内容を学べない学校に通っても意味がありませんから、自分の目的にあった場所かどうかの確認はかなり重要なポイントと言えます。
また探偵学校によっては独自の資格を設けているところもあります。基本的に探偵には資格は必要ありませんが、資格を持っているということはそれを獲得できる知識や技術があるという証明になりますから、持っていて不利になるということはあまりありません。とはいえ資格はなくてもかまわないものなので、必ずしも持っている必要はないです。というのも探偵の資格はいわばこの学校を卒業したという証明、あるいはこういう技術を持っていると示しているだけに過ぎないからです。ですので資格目的のために探偵学校に通うことはオススメしません。

サブメニュー