探偵

能力がないと探偵になれないわけではない

探偵業を営むには公安委員会に届出を出す必要があります。しかしこれは探偵事務所を運営するのに届出が必要なだけであって、そこで働いている人に能力があるかどうかは関係ありません。というより最近では探偵をアルバイトで雇うということも普通にあるため、極論を言えば何の知識や技術がない人でも探偵事務所に勤めることができるのです。とはいえやはり調査にはいくつかの知識や技術が必要であることは明白で、アルバイト探偵にすべてを任せるというわけではありません。ですが…

Readmore

能力がないと探偵になれないわけではない

探偵業を営むには公安委員会に届出を出す必要があります。しかしこれは探偵事務所を運営するのに届出が必要なだけであって、そこで働いている人に能力があるかどうかは関係ありません。というより最近では探偵をアルバイトで雇うということも普通にあるため、極論を言えば何の知識や技術がない人でも探偵事務所に勤めることができるのです。とはいえやはり調査にはいくつかの知識や技術が必要であることは明白で、アルバイト探偵にすべてを任せるというわけではありません。
ですが探偵にはそもそも資格も必要ありませんし、届出が受理されれば何の勉強をしていない人でも探偵に慣れることは事実です。過去に犯罪歴があるなどの理由がない限りは大抵の場合は受理されます。こうしたことからも探偵だからといって、イコール能力があるということにはなりません。だからこそ探偵事務所に依頼する際には調査力があるかどうかの見極めが必要なのです。
開業歴が長い探偵事務所は多くのノウハウを持っている可能性が高く、さらに実績も多く積んでいます。そうした事務所の調査員は経験も豊富で技術力もあるため、依頼を達成してくれる可能性が高いと言えます。ですので探偵事務所を選ぶなら、調査員に能力があるところを選んだほうが良いでしょう。

サブメニュー