探偵

能力がないと探偵になれないわけではない

探偵業を営むには公安委員会に届出を出す必要があります。しかしこれは探偵事務所を運営するのに届出が必要なだけであって、そこで働いている人に能力があるかどうかは関係ありません。というより最近では探偵をアルバイトで雇うということも普通にあるため、極論を言えば何の知識や技術がない人でも探偵事務所に勤めることができるのです。とはいえやはり調査にはいくつかの知識や技術が必要であることは明白で、アルバイト探偵にすべてを任せるというわけではありません。ですが…

Readmore

探偵に依頼することができる調査内容

探偵事務所に依頼できる調査内容としては次のようなものがあります。まずは結婚相手の信用調査や配偶者の浮気調査です。結婚相手に対する調査では、相手自身だけではなく家族環境や知人などの人間関係などについても調査を依頼することができます。浮気調査については対象者の尾行を行ったりしながら、浮気の実態や現場を抑えるなどの調査が行われます。
次に対象者の素行や日常の行動、所在等の調査です。日頃の生活の様子や交友関係などを調べます。また、子供や配偶者が失踪いたり、行方不明になっていたりする場合には、所在地を調べてもらうことが出来ます。加えて所在地だけではなく実際の姿の撮影を依頼することも可能です。
最後に借金や不信車両、盗撮カメラ、盗聴器等の発見も調査してくれます。最近誰かに見られているような気配を感じるという人や、多重債務を行っていて自分でははっきりとした借金額の全貌が分からない、といった人が依頼者になる傾向があります。住居付近の怪しい車両の所有者や動向、盗聴・盗撮などのトラブル対策などを行うことができます。これらの調査を受け付けてくれる探偵事務所ですが、それぞれ得意不得意とする調査の分野を持っているということも知っておいた方が良いでしょう。

サブメニュー